東京学芸大学附属図書館 蔵書検索(学芸大OPAC)
利用案内 各種申込窓口 お知らせ データベース 当館について
 トップ >本学デジタルアーカイブ「学びと遊びの歴史」が「みんなで翻刻」に参加しました

2021/1/29

本学デジタルアーカイブ「学びと遊びの歴史」が「みんなで翻刻」に参加しました


 附属図書館では、著作権保護期間が満了した貴重書のデジタル画像データを、デジタルアーカイブ「学びと遊びの歴史」で公開しています。このたび、くずし字解読プロジェクト「みんなで翻刻」に参加し、同サイト上に、本学貴重書デジタル画像データの翻刻プロジェクトを立ち上げました。

みんなで翻刻トップページ 学芸大学びと遊びの歴史翻刻トップページ

 「みんなで翻刻」とは、国立歴史民俗博物館、東京大学地震研究所 、京都大学古地震研究会を中心に進められている市民参加型のくずし字解読プロジェクトです。このプロジェクトでは、インターネット上のプラットフォームで、くずし字で書かれた掲載資料の解読(翻刻)に、参加者が自由に取り組みます。現在まで様々な機関が資料を掲載し、解読が進められています。
 このプロジェクトには、くずし字学習アプリ、AIによる自動くずし字認識機能、コミュニティによる解読支援があり、プロジェクトに参加して解読に取り組むことで、くずし字の学習ができることも魅力です。
 プロジェクトに参加し、翻刻プロジェクトを運用することによって、デジタル公開資料の解読を進めることはもちろん、当館の特色ある教育史を中心とした資料に広く親しんでいただく機会とすることを目指しています。今後継続的に新規資料を掲載していく予定ですので、ぜひアクセスください。

●お問い合わせ
 東京学芸大学附属図書館
 サービスカウンター
 TEL:042-329-7223・7225
 Mail:library

ホームページに戻る Copyright (C)Tokyo Gakugei University Library. All Rights Reserved. このページの トップへ↑