東京学芸大学附属図書館 > お知らせ

2015/04/09

インターネット上で外国語情報にアクセスするための設定(Windows版)


 Windows上で動作するInternet Explorerを用いてハングル情報にアクセスするための設定は、Windowsのバージョンによって異なります。以下に、Windowsのバージョンごとに分けて、表示・入力のための設定について解説します。

1.WINDOWS8もしくはWINDOWS7での操作

 以下に、Windows上で動作するInternet Explorerを用いて外国語情報、たとえば韓国語情報にアクセスするための設定について解説します。検索語をたとえば韓国語で入力したり、韓国語で情報を表示したりするための設定です。Windows7を基に記します。必要に応じてそれぞれの方がお使いのコンピュータのオペレーティングシステムのマニュアルあるいは図書館の「007」の棚においてあるWindowsの本ををご参照ください。

(1)表示

 WINDOWS8もしくはWINDOWS7は最初から多言語処理に向いたシステムなので、外国語の表示のために新たに別のソフトウェアを導入は必要ありません。

(2)入力

 しかし、外国の文字、たとえばハングルの入力を始めるに当たっては、下記の操作をしていただく必要があります。

  1. コントロールパネル内の「地域と言語」をクリック。
  2. 「キーボードと言語」タブ内にある「キーボードの変更」ボタンをクリック。
  3. 「全般」タブ内の「追加」ボタンをクリックし、「入力言語の追加」画面から必要な言語、たとえば韓国語を追加してください。

2.入力切替及びキーボード配列

 日本語と入力したい言語との切替は画面下のIME切り替え用アイコンで行っていただくことになります。

 また、韓国語のキーボード配列は、マイクロソフト社提供の下記の頁から「korean」を選択することにより確認できます。

Windows Keyboard Layouts
http://www.microsoft.com/globaldev/reference/keyboards.mspx

問い合わせ:情報サービス課情報リテラシー係
電話:042-329-7224
E-Mail: libill@u-gakugei.ac.jp


ホームページへ