2001/10/01

教育系電子情報ナビゲーションシステムの試行運用を開始!


附属図書館では、平成12年度補正予算により、各種の教育系の電子情報へのゲートウェイ(入り口)機能の提供を目的とした 「教育系電子情報ナビゲーションシステム」の導入準備を進めてきましたが、このたび試行運用を開始しましたのでお知らせします。

本システムは、最新のマルチメディア技術を備え、高度に機能連携が行われた情報蓄積・提供システムの上で、本学の教職員・学生のみならず、全国の教育関係者にとって有用な情報を統合的に提供していくことをめざしています。

提供するサービスの内容は以下のとおりです。

  1. 教育関連Web情報に特化した質の高い検索を効率的に行えるサーチエンジンを提供。
  2. 東京学芸大学が作成したオリジナルデータベース(教科書・論文などを収録)の提供。
  3. インターネット上の各種のデータベースに対する「統合情報検索環境」の提供。
  4. デジタル映像情報の配信。
詳しくは、教育系電子情報ナビゲーションシステムのトップページ上の「本サイトについて」をご覧ください。

教育系電子情報ナビゲーションシステム

なお、試行運用のため、提供データ内容等に不備がある場合があります。ご了承ください。


ホームページに戻る