東京学芸大学附属図書館
↓簡易検索 | → 詳細検索
利用案内 各種申込窓口 お知らせ データベース 当館について
 トップ国立国会図書館デジタルコレクション 

2019/01/15

  国立国会図書館 図書館向けデジタル化資料送信サービスの利用開始について


  東京学芸大学附属図書館では、2019年1月より
  図書館向けデジタル化資料送信サービスを利用開始いたします。
  (学内者対象。学外の方、卒業生の方はご利用いただけません。)

  1.利用できる方
  本学の学生、教職員(名誉教授、非常勤教員を含む)

  2.利用時間
  平日9:00-16:30(複写のお申込みは16:00までとなります)
  ※閲覧の最終受付時間は、16:00です。

  3.利用場所
  図書館1階論文閲覧室内 専用端末

  4.複写料金
  モノクロ1枚20円、カラー1枚60円

  5.利用できる資料
  国立国会図書館のデジタル化資料のうち、
  絶版等の理由で入手が困難な資料がサービス対象です。
  対象資料には図書、古典籍、雑誌、博士論文、脚本などが含まれます。

  参考:国立国会図書館 他の図書館でのデジタル化資料の利用
    (http://www.ndl.go.jp/jp/use/digital_transmission/index.html

  対象資料は「国立国会図書館デジタルコレクション」(http://dl.ndl.go.jp/)で検索可能です。
  資料検索はご自宅や研究室のPCからも可能です。
  「国立国会図書館/図書館送信限定」の記載があるものが当サービスの対象資料となります。
  ※「インターネット公開」の資料はご自宅や研究室のパソコンからも閲覧可能のため、
   指定パソコンでのご利用はご遠慮いただいております。

  6.利用方法
  閲覧(利用時間 平日9:00-16:30)
  サービスカウンターに利用を申し出てください。
  学生証、職員証、図書館利用証で利用手続きを行い、「利用カード」をお渡しします。
  鞄等の荷物をロッカーに預け、「論文閲覧室利用簿」に名前、入室時刻等を記入の上
  論文閲覧室に入室してください。座席は専用端末設置の場所となります。
  専用端末で職員によるログイン後、ご利用いただけます。


  複写(受付時間 平日9:00-16:00)
  著作権の範囲内での複写が可能です。
  複写希望のコマ番号をご確認の上、
  サービスカウンターにて複写申請書にご記入ください。
  翌平日13時以降、サービスカウンターにて
  料金と引き換えに複写物をお渡しします。(受取可能時間 平日8:30-17:00)


  利用上の注意:
    *同時に利用いただける人数は1人です。
    *次の利用希望者が来た場合、30分以内に利用を終了してください。
    *利用の予約は受け付けません。
    *複写は利用時に申込のみ受け付けます。後日、料金と引き換えに複写物をお渡しします。
    *画面をカメラ等で撮影したり、データをUSBフラッシュメモリ等に保存したりすることは
     固くお断り申し上げます。



  詳しい利用手順やご不明点についてはサービスカウンター(平日8:30-17:00)、
  または下記連絡先にお問い合わせください。


  お問い合わせ先:
  東京学芸大学附属図書館
  情報リテラシー係
  Tel:042-329-7224
  E-mail:libref



ホームページに戻る Copyright (C) 1996-2018 Tokyo Gakugei University Library. All Rights Reserved. このページの トップへ↑