LIMEDIOのサービス

サービスの提供範囲

LIMEDIOは、図書館をより便利に利用するためのサービスを提供します。

サービスの対象者

ページの先頭へ

図書館が利用者に提供するサービスには、不特定多数の人に自由に使われるものや、プライバシーへの配慮が必要なもの、何らかの利用制限が必要なものなどがあります。

資料検索は、LIMEDIOのホームページに接続できるすべての人が利用できます。 図書館の利用者として登録されていなくても、問題ありません。

マイライブラリは、図書館の利用者として登録されている人だけが利用できます。 パスワードも設定されている必要があります。 マイライブラリが提供するサービスは、LIMEDIOにログインして利用します。

LIMEDIOが提供するサービスの中には、利用できる人を限定したものがあります。 これらのサービスを利用するには、図書館の利用者としての登録だけでなく、そのサービスの利用者としての登録が必要です。

LIMEDIOにログインすると、その人が利用できるサービスによって構成されたページが表示されます。

サービスを利用できる時間

ページの先頭へ

資料検索やマイライブラリは、夜間のシステム保守の時間を除き、基本的にいつでも利用できます。

補足

  • 長期の休みなどで図書館がシステムを停止したときは、LIMEDIOを利用することができません。

対応している言語

ページの先頭へ

LIMEDIOには、日本語と英語の画面インターフェースが用意されています。日本語を選ぶと、ページのタイトルやメッセージ、ボタン名などがすべて日本語で表示されます。 英語を選ぶと、これらがすべて英語で表示されます。

入力や表示には、日本語や英語の文字だけでなく、ロシア文字や中国語の漢字、ハングルなど、さまざまな文字を利用できます。

これらの文字を使って条件を指定し、資料を検索できます。 検索条件以外の値の入力にも使用できます。 表示にも、これらの文字がそのまま使用されます。

推奨ブラウザ

ページの先頭へ

LIMEDIOは、以下のブラウザで利用してください。

Windows:

  • Internet Explorer 7, 8, 9, 10, 11

  • Mozilla Firefox

Macintosh:

  • Safari 5

補足

  • これ以外のブラウザを使用した場合、ページが正しく表示されないことがあります。

外部システムとの連携

ページの先頭へ

LIMEDIOは、外部のシステムと連携しています。 外部のシステムでの検索結果を使って、図書館の資料を検索できます。

たとえば、「こういった内容の資料にはどんなものがあるか」を外部のシステムで検索し、 結果の中から必要な資料を選んで、その資料が図書館にあるかどうかを確認することができます。

図書館に資料がない場合には、外部のシステムで検索結果として表示された内容を、資料の複写の依頼に利用できます。