E-TOPIA 東京学芸大学
E-TOPIAとは?
更新日:2015.10.01

東京学芸大学 特別コレクション一覧

I. 日本関係

I.-1 コレクション(日本関係)

 望月文庫 7,627冊
line
 1926年に,東京府青山師範学校創立50年記念事業の一つとして,師範教育に関係ある図書を集めたコレクションで,望月軍四郎氏らの厚意によって設置したもの。内容は,往来物,明治初年以来の初等教育の教科書及び教育書等。
関係文献: 『東京学芸大学所蔵望月文庫目録』 / 特別展近世庶民教育資料「教育双六と教科書」目録 : 東京学芸大学創基120周年記念

 松浦文庫 1,470冊
line
 松浦鎮次郎氏を中心とする教育史編纂会が,1938年に「明治以降教育制度発達史」を完成し,会を解散するにあたってその図書・資料を,東京府大泉師範学校に寄贈されたもの。内容は,松浦氏自筆草稿,教育法規,小学校教科書,教育史関係資料等。
 関係文献: 『東京学芸大学所蔵松浦文庫目録』

 教育課程文庫 7910冊
line
 1947年初頭、米国から日本に寄贈された代表的教科書・教育専門書等の資料(約350冊13組)。文部省、総司令部民間情報教育部のほか、本学を含む全国の11機関に「米国教育文庫(American Education Library)」として開設された。翌1948年7月には、日本の国定及び民間編集の全教科書、学習指導要領等が追加されて、「教育課程文庫(Textbooks and Curriculum Library 略称T.C.L.)」と改称された。
 本学では、はじめ追分分校の前身である第二師範学校女子部に開設され、1949年に世田谷分校に設置された「アメリカ教育文庫」(略称A.E.L.)を後に吸収して現在に至っている。

参考文献:東京学芸大学創立五十周年記念誌編集委員会編『東京学芸大学五十年史』通史編 1999.3 / 文部省教育課程文庫『教育課程文庫のしおり』1952


 日本近代教育史資料 約5,500冊
line
 江戸期から戦前までの、往来物、双六、教科書、図書などの教育史関連資料を所蔵。

  双六コレクション-近世庶民教育資料- 191点
line
 小学尋常科高等科修業壽語禄,教育善悪子供双六,単語の図壽古呂久,女教訓出世双六など,近世庶民教育及び近世児童教育に寄与した,江戸から明治までの双六コレクション。(1985年度国立大学大型コレクション96点を中心としたもの)
 関係文献: 特別展近世庶民教育資料「教育双六と教科書」目録 : 東京学芸大学創基120周年記念

 IFEL(The Institute For Educational Leadership)資料  186冊
line
 IFELは、1948年9月から1952年3月までの間、文部省とCIE(GHQ民間情報教育局)が共 催した教育指導者講習である。各回12週間もの長期の講習が8期にわたって行われた。第1~4回期 のIFELが教育長と指導主事の養成を主な目的としたのに対して、第5回期以降は大学の教育学教員の再 教育に重点が移り、受講者は教員養成大学や学部、教育委員会関係者などで、教員養成、現職教育の 担当予定者の中から選定された。この講習会の研究成果である「教育指導者講習研究集録」は、 受講者の共同作業によって25の講座ごとにまとめられたもので、IFELの実態を示す貴重な資料である。 本学が所蔵する原本には、1950年度に開催された第5・6回期の講座、特に本学で開設した小学校の管 理や教育内容に関するものが多く含れる。

 プランゲ文庫雑誌コレクション(マイクロフィッシュ) 3,918シート
line
 日本占領下時代,特に,1945年から1949年にかけて発行された雑誌のマイクロフィッシュ版。

 竹早文庫 約14,000冊
line
 東京第一師範学校女子部が,戦時中文部省の外郭団体であった日本文化中央連盟か ら1947年その蔵書を一括購入したもの。内容は,哲学,史学,文学及び社会科学の 分野を中心とする単行図書,全集,学術雑誌等。
 関係文献: 『東京学芸大学所蔵竹早文庫目録』

 瀬川文庫 1,356冊
line
 本学元教授故瀬川三郎氏の旧蔵書を,1969年清子未亡人から寄贈されたもの。内容は,ギリシャ文化・思想を始め,本学で教授された教育原理,教育哲学関係の図書等。
 関係文献: 『東京学芸大学所蔵瀬川文庫目録』

 梶文庫 5,269冊
line
本学元教授・梶外志子氏の旧蔵書。2005年に寄贈された。算数・数学教育を中心とする図書・雑誌・教科書など。

 西村文庫 3,800余点(整理中)
line
(株)サクラクレパス相談役・西村四郎氏から2011年に寄贈されたもの。内容は,明治初期教科書『西画指南』(日本で最初の図画教科書)をはじめとする図画教科書,美術教育著作物等。

I.-2 特色ある資料群(日本関係)

 戦後の教科書・指導書 約44,000冊
line
 小学校・中学校の教科書・指導書、高校の教科書について、各社から出版されたものを網羅的に所蔵。

 学習指導要領 約1,000冊
line
 幼稚園教育要領から小・中・高等学校、特別支援学校(養護・盲・聾学校)にわたって、学習指導用要領を網羅的に所蔵。

 墨田民研資料 453冊
line
 墨田民主教育研究所が教育実践の研究を進めるため蒐集してきた資料群で、人権教育・同和教育・教育労働運動を主題とする図書・雑誌・機関紙など。同研究所は、本学元教授故海老原治善氏を初代所長として、東京都教職員組合墨田支部(現墨田区教職員組合)により1968年4月に設立された。2000年度本学に全学必修科目「人権教育」が開設されたことをふまえ、同研究所が蒐集してきた資料群の一部について2009年に寄贈を受けた。

II. 海外関係

II.-1 コレクション(海外関係)

 ドイツ教育学集書 2.478冊 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 1820年~1957年にかけてドイツで出版された図書,雑誌,モノグラフ・シリーズからなる。特に二つの世界大戦をはさむ1920~30年代のものが多い。(1978年度国立大学大型コレクション)

 英国教育学文献集成 2.011冊 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 1900年以降発行のイギリスの教育関係資料であるが,ヨーロッパ諸国等の教育関係資料も若干含む。資料は,幼稚園から大学までの各レベルにわたっている。(1979年度国立大学大型コレクション)

 フランス教育学集書 176冊 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 17世紀以降フランスにおいて発行された教育論,教育史,教育方法に関する集書。(1980年度国立大学大型コレクション)

 ロシア・ソビエト教育研究雑誌コレクション(マイクロフィッシュ) 522シート 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 19~20世紀のロシア,ソビエトにおける教育関係の雑誌,目録,個人著作などのマイクロ資料。(1981年度国立大学大型コレクション)

 ヘボンその他の外国人編纂による日本語・東洋語辞書コレクション 25冊 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 ヘボンの「和英辞典」初版(1867)をはじめとする幕末から明治期に刊行された,外国人による日本語・東洋諸国の辞典18種。そのほとんどが稀覯の原本。(1983年度国立大学大型コレクション)

 欧米障害児教育基本文献集成 866冊 冊子体目録(PDF:6MB)
line
 特殊教育に関する米,英,独,仏の文献。1956年以降に刊行された図書を中心とし,内容は,心理学,教育学,生理学全般にわたる。(1984年度国立大学大型コレクション)

17世紀-19世紀フランス教育史コレクション 262タイトル(276冊)
line
 17世紀中葉から19世紀までに出版されたフランス教育に関する稀覯本を含む。(1989年度国立大学大型コレクション)

 ルドルフ・シュタイナー文献コレクション 690タイトル(740冊)
line
 ルドルフ・シュタイナーの著作・講演録418点及びその弟子たちの著作272点。内容は,人智学,神智学を中心に宗教,教育,芸術等の分野にわたっている。(1993年度国立大学大型コレクション)

II.-2 特色ある資料群(外国関係)

 ERIC資料(マイクロフィッシュ) 460136シート
line
 ERIC(Educational Resources Information Center)が作成した教育関連分野の文献に関する二次情報のうち,RIE(Resources in Education)に収載された原報(一次情報)の殆どをマイクロフィッシュにて所蔵。

 外国教科書 約5,000冊
line
フィンランド、ドイツ、フランス、韓国などを中心に、各国で使用されていた外国の教科書の資料群。1960~1970年代が中心。
外国教科書は他にも、教育課程文庫、梶文庫などに含まれている。

  東京学芸大学附属図書館ホームページ portal Copyright (C) 2010 Tokyo Gakugei University Library. All Rights Reserved.