東京学芸大学附属図書館
↓ 簡易検索 | → 詳細検索
利用案内 各種申込窓口 お知らせ データベース 当館について
 トッ プ > シンポジウム開催報告 : 教育系サブジェクトリポジトリの可能性を求めて  索引
国立情報学研究所 次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業
学術機関リポジトリ構築連携支援事業(領域2) 「教育系サブジェクトリポジトリとしての展開」

[シンポジウム開催報告]

  教育系サブジェクトリポジトリの可能性を求めて
   ~~ ネットワーク時代の教育情報発信を考える ~~


  本学では、以下の日程でシンポジウム 「教育系サブジェクトリポジトリの可能性を求めて」 を開催し、学内教職員のほか、 教育系大学や近隣大学の図書館関係者約40名が参加しました。

  Poster Image
日 程 :

平成20年12月18日(木) 13:30 ~ 16:30

場 所 :

東京学芸大学附属図書館 3階 AVホール

  本学では、国立情報学研究所の 学術機関リポジトリ構築連携支援事業 の委託を受けて、国立教育系大学等との連携による 教育系サブジェクトリポジトリの構築を行っています。 本シンポジウムでは, この教育系サブジェクトリポジトリを構築するにあたり, その可能性について議論しました。 講演の詳細な内容については、以下の《プログラム》 をご覧ください(発表資料も掲載しております)。 パネルディスカッションでは、 機関リポジトリと主題別リポジトリの各々のあり方等について 盛んな議論が行われ、教育系サブジェクトリポジトリの今後を 考える上で有益な会となりました。

→  教育系サブジェクトリポジトリのページ
→  国立情報学研究所 : 学術機関リポジトリ構築連携支援事業のページ

《プログラム》     ■ 当日予稿集 (pdf形式: 1,663 KB)

  挨 拶 :13:30 長谷川 正 (理事・副学長(研究担当) )
講 演 :13:35~14:15 主題別リポジトリと機関リポジトリ ―海外の事例を中心に―
栗山 正光 氏 (常磐大学 人間科学部 准教授)
当日発表資料: ppt スライドショー 形式, 63KB
14:15~14:55 個人・組織による教育情報のウェブ発信  -さまざまなGood Practiceと教育系リポジトリの役割
岡本 真 氏 (Academic Resource Guide 編集長)
当日発表資料: ppt スライドショー 形式, 7 MB
15:10~15:40 教師教育文献目録データベース構築の経験から
岩田 康之 氏 (東京学芸大学教員養成カリキュラム開発研究センター准教授)
当日発表資料: ppt スライドショー 形式, 1.8MB
報 告 :15:40~15:50 教育系サブジェクトリポジトリとしての展開
(東京学芸大学学術情報部情報基盤課学術ポータル係)
当日発表資料: ppt スライドショー 形式, 415KB
パネルディスカッション 16:00~16:30
閉会の辞:16:30 出口 利定 (総合メディア機構長・東京学芸大学リポジトリ統括責任者)

◎E-TOPIA(東京学芸大学リポジトリ)  https://library.u-gakugei.ac.jp/etopia/

主催: 東京学芸大学 学術情報部

問合わせ先: 情報基盤課 学術ポータル係
E-mail: portal TEL:042-329-7221


ホームページに戻 る Copyright (C) 1996-2008 Tokyo Gakugei University Library. All Rights Reserved. このページ の トップへ↑