お知らせ

2011. 3. 2 文教大学 (学術情報発信システムSUCRA内) からの情報収集に成功しました。
※私大としては、最初の参加となります。また、XooNIpsとの連携としても最初となります。
2011. 3. 1 統計機能に当月分しか参照できないという不具合があったため、 暫定的な統計 を公開していましたが、このたび不具合が解消されました。 今後統計についてはページ左側の「統計」リンクより参照ください。 その他にもいくつかの不具合がありますが今後改修してゆく予定です。
2010. 10. 22 第43回 国立教育系大学図書館協議会総会において改定案が了承されました。
2010. 9. 16 愛知教育大学について、データ収集エラーについて対応いたしました。
2010. 9. 15 上越教育大学 の協力も得ることが出来ました。
2009. 12. 22 教育系サブジェクトリポジトリワークショップを開催しました。
→  過去のお知らせ

教育系サブジェクトリポジトリについて

東京学芸大学では、次世代学術コンテンツ基盤共同構築事業委託事業(領域2) 「教育系サブジェクトリポジトリとしての展開」 を受諾して教育系サブジェクトリポジトリの構築を行っています。

大学などが、その機関の研究成果等を電子的に蓄積し、 インターネット公開するシステムを「機関リポジトリ」といいます。 現在、機関リポジトリは80を超える大学で整備されています。

教育系サブジェクトリポジトリとは、複数の機関リポジトリで提供される研究成果等から、 教育分野のメタデータのみを収集し、 教育分野に特有の主題・キーワードから検索できる仕組みを提供するものです。 検索結果から、各大学のリポジトリで公開された情報にリンクがあり、本文を閲覧することができます。

まだ始めたばかりで、対象となる大学等機関の数、収集件数も多くありませんが、今後拡充してゆく予定です。 また、システムも順次見直してゆく予定です。皆様からの御意見等、お待ちしております。

教育系サブジェクトリポジトリ
ポータル(検索ページ)へ


現在、 大阪教育大学 兵庫教育大学 奈良教育大学 愛知教育大学 上越教育大学・ 文教大学 (学術情報発信システムSUCRA内) の6大学の協力を得ています。

教育系サブジェクトリポジトリについて

システム構築の目的

教育に関する主題は、「社会」「音楽」等、一般的な単語が多くあります。
例えば、「社会」という単語は、教科名でもありますが、一般的な名詞でもあります。
社会科教育に関する情報が欲しいときに、これをキーワードにすると、検索結果に社会学に関するものが多く含まれ、 本当に必要なものを探すことが困難になってしまいます。

教育系サブジェクトリポジトリでは、各機関リポジトリから教育に関する成果のみを抽出して収集しているため、 教育分野に無関係な情報が含まれることがありません。
また、教育情報に特有の項目である、学校種別・教科・学年等を指定して検索することができます。
前述の例で言えば、教科に「社会」を指定してさらに精度の高い検索結果を得たり、 あるいは学校種別に「小学校」を指定して検索結果を絞り込むこともできます。

データ収集のしくみ

・本システムでは、OAI-PMHを使用したハーベスティングにより、各リポジトリの情報を収集しています。
・各リポジトリでは、以下の例のように、教育情報であることを示すフラグ(必須)及び学校種別等の教育主題情報をメタデータに記述しています。

*「教育情報メタデータ記述指針」及び「教育系メタデータ統制語表」(国立教育系大学図書館協議会)
ETYP:教育実践 「ETYP:」で、このメタデータが教育情報であり、「教育実践」に関するものであることを表す。
STYP:中学校 データ項目の中にそのデータが何かを表すかも含めて記述する。
この例では「STYP:」が、学校種別(小学校、中学校等)についてのデータ項目であることを示している。
SSUB:理科 「SSUB:」が教科を表し、理科を主題とするデータを表す。


このような記述の指針については、国立教育系大学図書館協議会で検討をしています。

―――データ収集概念図―――

データ収集概念図

事業への参加について

「教育系サブジェクトリポジトリ構築事業参加方法」のページへ

教育系サブジェクトリポジトリメーリングリスト

お問い合わせ先

東京学芸大学附属図書館 学術情報課学術企画係
portal